A Day

ストリートダンサーにウェルビーイングを。

By TOSY

Bboy個人のサポート、Bboyイベントでのブース、Bboy crewへのサポート。「ダンサーの価値を引き上げたい」という一心で、今年からスタートしたプロジェクト。カルチャー的に受け入れてもらえるか不安でしたが、約半年間で出た答えは「チャレンジして正解」でした。

 

なぜなら、お話させて頂いたほとんどの方に「これは必要だし、大事なことだね」というお声を頂けたからです。実際、「間違ったw-up,ストレッチを行っていた」「100%のチカラを発揮できていない」「自身のカラダの現状(現在地)を知らない」という人がたくさんいました。ちなみに、アンケートで「練習以外にGYM等に通ってメンテンスをしている」と回答した方は、全体の約5%です。いかに、技術を高めることだけを考え、カラダと対話していないのかがわかります。現在地がわからない状態で目的地は設定できません。

 

「世界で活躍したい」「誰も到達したことのない域を目指したい」という強い意志はあるし、もちろんスキルやテクニックは皆抜群。それなのに、タイヤが傷つきネジが緩んだボロボロの車を運転し続けているのです。要は、技術練習よりも大切なことを見落としているということ。少しの努力と継続だけで、ケガのリスクを回避できる上に、パフォーマンスが跳ね上がるというのに…。

 

例えば、小さい頃に経験している足首の捻挫。これが今の不調(膝のケガ等)につながっているケースは山ほどあります。呼吸や動作の悪いクセで起こる腰痛も同様。小さい頃にそういう知識を教えてくれる人がいたら、カラダに対して真摯に向き合う経験ができるとしたら、プレイヤーとしての成績・生命がどれだけのびるのか。「先生」と呼んでくれる未来のスター達も、たくさん活躍する時代。踊りを伝える立場にいる方は、ダンスの技術だけでなく、ダンスを通じてより良く生きる(踊る)ための方法を、教えてあげる必要があるのではないでしょうか?

 

僕が皆さんに対してできることは、「カラダを評価すること」「不調の根本的な原因を見つけること」「その問題を解決するために必要なトレーニングを選択し、プログラムを提供すること」です。「Bboyだから」「トレーニングなんて格好悪い」という考え方ももちろん尊重しています。しかし、知識や経験を必要としている方もたくさんいるわけなので、僕はアクションし続けます。

 

というわけで、やる気に満ち溢れているえびです。WSの準備を始めているので、楽しみにしていてください。ただ、本業の店舗業務もある為、毎週WSを行ったり、全国の皆さんとお話する時間が今はありません。なので、オンラインのコミュニティ(無料)も準備しています。皆でインプット→アウトプット→フィードバックを繰り返し、知恵をつけていく感じですね。招待制となっているので、ご興味のある方・共感してくださる方はガンガンシェア&お問い合わせ下さいませ。WOW!!を感じて、より良い選択をしていただけるだけで僕は嬉しいです。

 

★★★