BUILD THE MVMNT

Foundation is the key to creativity.

ASSESSMENT

現在地を知る

 

約250万年前から進化してきた人類
その人体は、特別にデザインされています。
 人は、この素晴らしいマシンをもって生まれました。
しかし、動かすための正しいソフトウェアはもっていません。  

 

皆さんは、自分のカラダや動作を
別の視点から見たことがありますか?

イメージのギャップ 

自分のカラダは自分が一番知らない

 

競技スキル、パフォーマンススキルの専門知識やトレーニングしか知らない。トップアスリート、トッププレイヤー達でさえ、股関節やお尻の筋肉を上手く使えていない。柔軟性がカラダの動作にどう影響するかとか、関節の安定性、可動性とか、上半身と下半身のバランスがどうなっているかとか、気にする人はあまりいません。自分もわかっているようでわかっていないことが多いものです。スクワットのフォームひとつとってみても、自分のイメージと実際の動作にはギャップがあることが多い。

FLOW

姿勢や呼吸、動きのクセ、カラダの歪みなどを世界基準の評価方法で測定。
現状と目的を確認後、コンディショニングプランを作成します。
定期的に行うことで、身体の状態と目的を継続的に確認
プランをアップデートしていきます。

※3ヶ月に1回の測定をオススメいたします。


所要時間:50min

 1.Subjective(主観) 目的を共有する

カウンセリング&体組成測定(10分)

現在の身体の状況や、目標などを共有。

2.Objective(客観) 身体機能をチェック

動作テスト:計10項目の身体の測定。 (15分)

カラダの使いかた・動きかた・筋力・バランスなどを確認。

3.Assessment(評価) 課題や原因を探る

姿勢・呼吸の確認(10分)

姿勢と呼吸パターンの確認。

4.Plan(計画) 問題解決のためのプラン作成 

プログラム作成・提案(15分)

1〜3の測定結果を元にフィードバック。

エクササイズプログラムを作成し、ゴールを設定。