#ストリートダンサーにウェルビーイングを

人体の性能・遂行能力のことを「パフォーマンス」といいます。

・ダンスパフォーマンスが向上した。
・腰痛や肩の痛みが無くなった。
・健康的になった、ダイエットが成功した。

 現状より良くなること全てを  「パフォーマンスアップ」と呼びます。

プロアスリートの間でしか享受されていない最先端のトレーニングや、ボディケアなどのフィジカルサービスを、  全てのストリートダンサーが手軽に受けられるような環境・仕組みを作り、ひとりひとりのストリートダンス人生をより豊かにするお手伝いをしたい。

ストリートダンスの素晴らしさを日本/世界中に届けたい。
このような想いから、このプロジェクトはスタートしました。


・なぜ、スキルがが向上しないのか?
・なぜ、腰痛や関節痛が治らないのか?
・なぜ、同じところばかり痛くなるのか?
・なぜ、思った通りにカラダが動かないのか?
・なぜ、トレーニングの効果が表れないのか?
・なぜ、スピードのあるパワームーブができないのか?
・なぜ、ダンスパフォーマンスが向上しないのか?

「自分自身のカラダを知ること」

これがトレーニングの効果を出すために、一番大切なことです。
自身のカラダの「今」を知れば、  最適な解決方法を選択することができます。

天井に穴があいて雨漏りで床が濡れているのに、床を拭いているばかり…。

これで雨漏りは解決するでしょうか?
腰が痛いときに、腰をマッサージする。
肩が痛いときに、肩をマッサージする。
それでは、根本的な解決になりません。

根本的な解決とは 「症状」ではなく、「原因」に目を向けることです。
雨漏りで床を拭くまえに、穴が開いている場所を探さなければならないのです。

ただやみくもにウェイトを扱うトレーニングではなく、
自らのカラダに興味を持ち、自らのカラダに気付き、
自らのカラダを知り、自らのカラダの「今」に向き合うこと。
そして自らのカラダをより良くしようとする「決意」。

これこそが、本当のパフォーマンスアップへの第一歩です。

痛くなったらマッサージ。ではなく、
痛くならないように何をするべきか?
そもそも、なぜ痛くなってしまうのか?を考える。

マッサージなどに頼りすぎた受け身なコンディショニングではなく、
根本的な原因を見つけてから、主体的にカラダの問題を解決していく。

私は、お腹が空いた人に魚を与えるのではなく、魚釣りの仕方を教えたいのです。 虫歯で困っている人に、虫歯を治療するだけでなく正しい歯磨きを教えたいのです。ゆだねるだけでは、カラダは変わらないし、痛みも消えません。

DWELLBは、専門的かつ科学的な最新情報を提供し、トレーニングの方向性を持たせることでパフォーマンスを高めることができる、ストリートダンサーに特化したパフォーマンス開発機関です。ジャンル・ダンサー個人に合わせたパフォーマンスアップをサポートし、カラダの機能を最大化。ダンサー生命を引き延ばします。

そして、日本のストリートダンス / プレイヤーの価値を世界基準へと引きあげ、
常にポジティブなエネルギーが溢れるカルチャーの創造を目指します。

これからの自分自身、ストリートダンスシーンのパフォーマンスアップのために。
一緒にフィジカルコンディショニングをはじめましょう!

このプロジェクトを
始めたキッカケ。

ONLINE LAB

「ストリートダンサーのカラダ研究所」
オンラインセッション、ワークショップetc…
カラダの専門家に相談できる無料のコミュニティ!

JOURNAL

 「ストリートダンサーのためのウェルビーイングジャーナル」
マインドセット・ムーブメント・ニュートリション・リカバリー
ウェルネス4つの柱を極める専門的な情報をお届け!

Contact

お問い合わせはこちら。

私は、ストリートダンサーのことを
1番理解しているコンディショニングコーチです。
ご質問・ご依頼などございましたら、
お気軽にご連絡ください!